主な治療内容

Our Services

prevendentistry_edited_edited.jpg

予防治療

Preventive

PMTC 
(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング) 

家庭での歯ブラシでは除去できない着色や歯石などを
歯科衛生が特殊な器械でクリーニング致します。

スペース メインテーナー (Space Maintainer) 
乳歯が抜けた後、もしくは なんらかの損傷で乳歯が失われた場合など、永久歯がすぐに生えてこない時に使われる装置です。 スペースメインテーナーは永久歯が生えてくる場所を確保し、臼歯が前方に動くのを防ぎます。 

ナイトガード (Bite Splint, Occlusal Guards)
歯ぎしりを緩和し、歯、歯周組織を守る為の装置です。朝起きた時、あごの痛み、 肩こり、こめかみ辺りの頭痛がある方は、歯ぎしりをしている可能性があります。歯ぎしりを放っておくと、歯が磨り減り、顎関節症の症状が現れ(開口障害、関節雑音など)歯がぐらつくこともあります。  

シーラント (Sealant) 

シーラントを塗る事でバクテリアが付着しにくい状態を作り、虫歯予防の効果を高めます。

フッ素 (Flouride) 

tooth_decay_serious_disease_deamonte_driver_edited.jpg

虫歯治療

Restorative

レジン(Resin) 
レジン、複合レジン(コンポジットレジン)ともいわれます。従来の充填物より自然な見栄えと強度、接着度もあり、過剰に歯を削る必要がありません。

クラウン(Crown) 
クラウンとは歯全体、そのままの形のかぶせ物になります。 虫歯が大きくて詰め物だけでは治せない場合や、歯にひびが入っていたりする場合は、一般にクラウンをお勧めします。

クラウンに使用される材料はジルコニアが主流ですが 、ポーセリン冠(合金を土台にしたセラミック)、白金、黄金もあります。

ブリッジ(Bridge) 
歯が抜けてしまったり抜いた場合に、両隣りの歯を削って土台にし、橋渡しをするように人工の歯を入れて欠落部分を回復するものです。

Periodontal-Disease_edited.jpg

歯周病治療

Periodontal Treatment

歯周病とは、歯の周りの病気で プラーク(歯垢)に原因があります。歯垢をそのままにしておくと歯と歯肉の間に毒素を作り石灰化し歯石となり歯肉炎その後歯周病になります。 歯石を取り除かないと次は、歯と歯肉の溝(ポケット)が炎症の為、深くなり歯がぐらついてきます。 歯周病の原因には生活習慣病的要因 (喫煙、糖尿病、過度のストレス、歯ぎしりなど)と 遺伝的要因 (両親が早くから歯を失ったケース)もあげられます。 最近レーザーを使って歯周病の治療が試みられていますが、現在のレーザーでは歯根面を傷付けづに、また歯茎を切開することなく歯石を除去することは出来ません。大切なのはスケーリング(Deep Cleaning)による除菌と除石です。 歯周病の治療の後は定期に歯のお掃除で歯肉の腫れを防ぎます。

Female white toothy smile

審美治療

Cosmetic Treatment

「歯の色をキレイに揃えたい。」「治療跡が目立つのはイヤ。」
このような見た目や口元の美しさを気にされる方に最適な治療が、審美治療です。

治療内容はさまざまですが、ホワイトニング(Whitening) 、

クラウン、ベニア、矯正等の治療内容が有ります。

審美歯科治療を受ける前には現在進行形のトラブルが無い事を

確認する事大切です。

BenefitsOfDentalImplants_edited.png

インプラント

Implant

歯が抜けてしまったところの骨にネジを埋め込んで、そのネジを土台にして人工の歯を装着する治療法です。一般に、アメリカでは口腔外科医か歯周病科医がネジを埋め込み、一般歯科医がクラウンの部分を作ります。